社会情報システム論II

Last updated: January 15, 2010
Access: 8324 since 2005/09/21
Copyright (C) H.Takatsuji 2009
2006version
2008version
Back


【目標】

  社会を読み解く数理手法とコンピューティング手法を習得する。

【講義内容】

  1 社会現象の統計解析
  2 社会的決定の論理
  3 不確実性と意思決定
  4 社会ゲーム
  5 協力の価値

【授業計画】

 次の教科書にしたがって進行する。
 松原望(2004),社会を読みとく数理トレーニング,東京大学出版会,ISBN-13: 978-4130420716
 ●印は提出すべき課題。それ以外は予備課題(指示がない限り提出しなくてもよい)。

  1 09/30 データで社会を見る(p.1)
         § 時系列データ,クロスセクションデータ
         § 特化係数,構成比,伸び率,増加率,ほか
         § 課題1a ●世界の二酸化炭素排出量 (sinfII-01a.xls)
         § 課題1b  経済成長とCO2排出量および排出原単位との関係 (sinfII-01b.xls)
         § 課題1c  都道府県別にみた野菜の作付状況 (sinfII-01c.xls)
  2 10/07 データから判断する(p.45)
         § 統計的検定,正しいものを採択し間違ったものを捨てる (sinfII-stat.pdf)
         § アイテム間の相関係数
         § クロス表,独立性のχ二乗検定,関連係数
         § 課題2a ●あるクラスのPC利用: 分布の適合度の検定 (sinfII-02a.xls)
         § 課題2b  Web利用についてのアイテム間の独立性の検定 (sinfII-02b.xls)
  3 10/14 統計量の見方・読み方(p.63)
         § 代表値(平均,中央値,最頻値),ばらつき(レンジ,分散,標準偏差)
         § 重回帰分析,ほか
         § 課題3a ●飲食店の販売額の基本統計と平均値の差の検定 (sinfII-03a.xls)
         § 課題3b  産業集積の相関係数の検定 (sinfII-03b.xls)
         § 課題3d  パソコン利用の意向の違い: 比率の差の検定 (sinfII-03d.xls)
  4 10/21 意思決定の基礎情報(p.87)
         § 選好順序,尺度構成
         § 限界効用,精神測定法
         § 課題4  ●第4章 練習問題[4.1](p.98) (sinfII-04.xls)
  5 10/28 (進行調整)
         § 課題3c ●野菜産出額の回帰分析と係数の検定 (sinfII-03c.xls)
    11/04 (休み)
  6 11/11 多数の決定(p.99)
         § 投票のパラドックス
         § アローの一般可能性定理
         § パレート原理
         § 自由主義のパラドックス
         § 課題5  ●第5章の内容をまとめなさい (sinfII-05.pdf)
  7 11/18 不確実性と意思決定1(p.117)
         § 決定の基準
         § 確率と期待値
         § ベイズ決定
         § 課題6a ●意思決定の基準 (sinfII-06a.xls)
  8 11/25 不確実性と意思決定2(p.117)
         § 期待効用,リスクプレミアム
         § 保険
         § 課題07 以下の課題は右のファイルにまとめてある。(sinfII-07.xls)
           -01 ●期待効用論 
           -02 ●宝くじ
           -03  分散投資
           -04 ●保険加入
           -05  分散投資その2
           -06  宝くじ3枚の場合
  9 12/02 (進行調整)
         § 課題6b ●ベイズ決定 (sinfII-06b.xls)
  10 12/09 社会ゲーム(p.135)
         § ゼロ和ゲーム,MinMax原理とゲームの解
         § 課題08 以下の課題は右のファイルにまとめてある。(sinfII-08.xls)
           -01 ●ゼロ和ゲーム(1): 純粋戦略3×3
           -02 ●ゼロ和ゲーム(2): 混合戦略2×2
           -03 ●ゼロ和ゲーム(3): 混合戦略2×4
  11 12/16 非ゼロ和ゲーム(p.151)
         § 標準形(戦略形)ゲーム,双行列ゲーム
         § 強支配,弱支配,戦略の逐次消去,混合戦略,最適応答戦略,ナッシュ均衡
         § 囚人のジレンマ,チキンゲーム,両性の闘い
         § 課題09 以下の課題は右のファイルにまとめてある。(sinfII-09.xls)
           -01 ●非ゼロ和: n×k,支配される戦略の逐次消去(1) 
           -02 ●非ゼロ和: n×k,支配される戦略の逐次消去(2)
           -03 ●非ゼロ和: n×m,純粋戦略における最適反応戦略とナッシュ均衡
           -04 ●非ゼロ和: 2×2,混合戦略における最適反応戦略とナッシュ均衡
           -05 ●非ゼロ和: 2×2,囚人のジレンマ
           -06 ●非ゼロ和: 2×2,チキンゲーム
           -07 ●非ゼロ和: 2×2,男女の争いゲーム
         § 課題09a 以下の課題は右のファイルにまとめてある。(sinfII-09a.xls)
           -08 非ゼロ和: 3×3ゲーム
           -09 非ゼロ和: 3×2ゲーム
  12 01/13 ゲーム理論の発展(p.183)
         § 展開形ゲーム: 完備情報の動学ゲーム
         § 逆向き推論,不完全情報,サブゲーム完全ナッシュ均衡
         § 課題10 以下の課題は右のファイルにまとめてある。(sinfII-10.xls)
           -01 ●完備・完全情報のゲーム1 (逆向き推論)
           -02 ●完備・完全情報のゲーム2 (逆向き推論)
           -03 ●完備・不完全情報のゲーム1 (サブゲームを戦略形に変換)
           -04 ●完備・不完全情報のゲーム2 (サブゲームを戦略形に変換)
    01/20 (休講)
  13 01/21 ゲーム理論の発展(p.183)
         § 展開形ゲーム: 不完備情報の静学ゲーム
         § ベイジアンナッシュ均衡
         § オークション
         § 展開形ゲーム: 不完備情報の動学ゲーム
         § 完全ベイジアン均衡
         § 逆選択,シグナリング,モラルハザード
         § 課題12 以下の課題は右のファイルにまとめてある。(sinfII-12.xls)
           -01 ●不完備情報の動学ゲームと完全ベイジアン均衡: 逆選択
  14 予備 協力の価値(p.171)
         § 特性関数ゲーム,個人合理性と全体合理性
         § 協力ゲームのコア
         § カーネル(kernel)と仁(nucleolus)

【評価方法】

  出席,課題提出 (提出期限2010年1月27日17:00 B棟202号室)

以上