都市システム論ゼミ(I,II,III,IV) 2019年度

Last Updated: October 12, 2019
Access count: 11211 Since April 10, 2012
Copyright (C) H.Takatsuji
2018version


【題目】都市システム論
【目標】不動産ビジネスと都市計画の基礎知識の習得
【課題提示と提出】
 ● Gmail/Classroom 5gdmh9
 ● Classroomへの提出の準備 
 ● Classroomへの提出方法 
 ● Googleドライブへの提出方法 

【授業計画】

2019年2学期

  1.  09/24 スケジュール / ゼミ論文レポートの書式 / レジュメ提出方法 /
  2.  10/01 都市再開発
  3.  10/08 休講 (tak都合)
  4.  10/15 近代都市計画の起源/ 都市システム論とは/ 都市の成長と衰退(経済基盤説)/ システムズアプローチ/...etc.
  5.  10/22 休校 (天皇即位礼)
  6.  10/29 G1 4ホシヤ 4アラキ 4ウダガ 3オカダ 3カトウ 3サトウ 3スエナ 3ナカモ
  7.  11/05 休校 (大学祭片付け)
  8.  11/12 G2 4スズキ 4セキグ 4ハラ 3ワタナ 3サワベ 3シマム 3ナガツ 3ナカム
  9.  11/19 G3 4フジイ 4オオハ 3ハシモ 3ヤンベ 3カジ 3ミズノ 3ナカダ
  10.  11/26 G1 4ホシヤ 4アラキ 4ウダガ 3オカダ 3カトウ 3サトウ 3スエナ 3ナカモ
  11.  12/03 G2 4スズキ 4セキグ 4ハラ 3ワタナ 3サワベ 3シマム 3ナガツ 3ナカム
  12.  12/10 G3 4フジイ 4オオハ 3ハシモ 3ヤンベ 3カジ 3ミズノ 3ナカダ
  13.  12/17 G1 4ホシヤ 4アラキ 4ウダガ 3オカダ 3カトウ 3サトウ 3スエナ 3ナカモ
  14.  01/07 G2 4スズキ 4セキグ 4ハラ 3ワタナ 3サワベ 3シマム 3ナガツ 3ナカム
  15.  01/14 G3 4フジイ 4オオハ 3ハシモ 3ヤンベ 3カジ 3ミズノ 3ナカダ
  16.  01/21 ゼミレポート・卒業論文提出

2019年1学期

  1. 04/16
    • 不動産Bizとは (semi19-01.pdf)   
    • 課題: 個人テーマについて
  2. 04/23
  3. 05/07
  4. 05/14
  5. 05/21
  6. 05/28 ● 不動産需要の動向: 消費構造の変化とサービス
  7. 06/04 ● 不動産開発のコンセプトプランニング
    • 個人ごとに事例発表
  8. 06/11 ● 不動産開発のデザイン
  9. 06/18 ● 不動産の知識: 法令上の規制1
  10. 06/25 ● 不動産の知識: 法令上の規制2
  11. 07/02 ● 不動産の知識: 所有と利用の権利 / 登記 / 価格・賃料
  12. 07/09 ● 不動産開発の経済的評価(基礎)
  13. 07/16 ● 不動産開発の経済的評価(DCF,IRR)
  14. 07/23 ● 個人のテーマ発表(7月23日14:30までに提出)
  15. 参考

備考

  • 成績評価
    • 平常の課題提出
    • 最終提出物(年度末):3年生(ゼミレポート40枚),4年生(卒論60枚製本)
  • 関連授業
    • 不動産実務演習A,B,公共政策学,公共政策演習,FP実務演習,民法A,B,
      都市政策,行政学,都市経済学
  • サーバ教材(必要なとき指定する)
    • kadai(Y): \takatsuji \都市システム論ゼミ \2019
  • 参考書
    • 不動産コンサルティング研修テキスト 第1分冊,不動産流通推進センター(毎年)
    • 不動産コンサルティング研修テキスト 第2分冊,不動産流通推進センター(毎年)
    • FP技能検定教本3級(上) ライフプランニングと資金計画/リスク管理/金融資産運用/不動産,きんざい(毎年)
    • パーフェクト宅建 基本書,住宅新報社(毎年)
    • 不動産開発の基礎,小泉・小川・川口・河村・高野・中城・前川,1997年,清文社
    • 不動産学の基礎,高辻秀興・前川俊一共編著,放送大学教育振興会(1997)
    • 不動産学概論,石原舜介・高辻秀興共編著,放送大学教育振興会(1993)

関連資料(未整備)

Journals(未整備)

以上